安心の塗装とは

渡部塗装工業の塗り替え

うつくしい森で飾られたモリーオ市

Web Solution Division - Interactive Planner
あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら。夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。

あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら。

夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。

正しい手順・基準での施工

渡部塗装工業はしっかりと現地調査を行ない、下地の状態を詳しく診断します。その上で適した下地処理を施し、丁寧な3度塗りを徹底。職人のプライドにかけて一切の手抜きをせず、最善の施工を行ないます。

お客様満足度第一の施工

住まいの屋根・外壁塗装は、建物の寿命を左右する大切なリフォームです。お客様のご予算・ご要望にしっかりと耳を傾け、長く安心して暮らせる住まいとなるように最善の提案・最適な施工を行ないます。
項目を追加

点検報告書とご提案書を作成し、
数種類のお見積りをご提出します!

基本的にお客様には調査・点検時に立ち会って頂いてますが、点検報告書を作成し改めて私どもからご報告させて頂き今後、外周りのリフォームの予定が立てやすいような点検報告書をお渡しいたします。また、それに基づいてお見積もり書も提出いたします。 ご提案書とお見積もり書はご予算に応じて、複数をご用意いたします。お渡しする媒体もネット上のメール、書面などお客様のご希望に応じたものをご用意しますので、遠慮なくお申し付けください。
シンクも綺麗にお住まいのデザインに合せて、多機能なシンクもご用意してます
項目を追加
「街並みとわたし」
「味のある風合い」が段々わかるようになり、ヴィンテージ品の良さを知りました。その中でも完全ハンドメイド品のヴィンテージに関しては家具から衣類までとても魅了出来です。一つでもオンリーワンの商品がほしいものです。
カラーシミュレーションで、
より明確なイメージを!
お住まいをイメージチェンジしたい方には、カラーシミュレーションをおすすめしております。寒色系から暖色系、ワンポイントやアクセントカラー、1階と2階で塗り分けるなどさまざまのパターンの配色をご提案いたします。外壁塗装でお住まいがどのようにイメージチェンジできるか明確になると思います。時間をかけて、十二分にご検討ください。
項目を追加

優良施工店の見分け方

私達の経営理念

「どうすれば、お客様のご要望に応えられるのだろう?」創業当初から、その事ばかりを考えて経営をしてまいりました。

診断

優良施工店かどうかは、現場調査時の診断状況でも判断することができます。主なポイントは2つ。まず早急な工事をせかすことなく、「正しい塗装時期を教えてくれる」かどうか。2つ目は「きちんと測量」して下地の劣化状況を調べた上で適切な下地処理の選定をしようとしているかどうかです。ぜひ参考になさってください。 

お見積もり

お見積もり書で「一式」を多用する業者は避けた方が無難です。例えば「下地処理」の項目。下地処理のなかでも何の作業をするのか、細かく明記・開示しているなら透明性があって安心材料の1つとなります。また大幅な値引きには裏があり、オトク感を演出しているに過ぎません。注意しましょう。

保証

屋根や外壁塗装の保証には、塗料メーカーが保証を出すものと、塗装業者が独自で保証を付ける2つがあります。塗料メーカーの保証は適用条件が限られていますので、業者が独自に設けている保証があると安心できます。また定期点検や万が一の際のアフターフォロー体制も、判断材料にしてください。
項目を追加

下地処理・・塗装の品質はここで決まる
_________

夏でも底に冷たさをもつ青。

冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。
あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。 底に冷たさをもつ青いそら。 あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。
底に冷たさをもつ青いそら。あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。
底に冷たさをもつ青いそら。

そもそも塗装の下地処理って・・?

塗装の下地処理とは、女性が化粧をする前に塗る下地と同様、最終的な仕上がりを大きく左右する大事な作業です。どんなに高品質の塗料を用いても、下地処理が不十分では本来の性能・耐久性を発揮することはできません。場合によっては2~3年で塗装が剥がれる場合もあるため要注意です。
項目を追加

知っておこう!下地処理の基礎知識
01

デザインの意味

Meaning of design
あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森で飾られたモリーオ市、郊外のぎらぎらひかる草の波。あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森で飾られたモリーオ市、郊外のぎらぎらひかる草の波。
01

高圧洗浄

High Pressure Cleaning
屋根や外壁など、塗装工事を行なう面に付着した、汚れやコケ、カビ、藻などを高圧洗浄機で除去します。この作業が不十分だと、塗料の密着性が低下してしまうため気をつけなくてはなりません。
02

シーリング工事

Sealing work
外壁の継ぎ目などの隙間に、充填材を注入して水密性・気密性を高める工事です。経年等によって亀裂などの劣化が起こりやすく、水分の浸入を防ぐためにはシーリングの打ち替えなども不可欠です。
03

ひび割れ補修

Crack repair
外壁のひび割れに防水補強材などを埋め込んで、サンドペーパー等できれいに均します。大きなひび割れにはコーキング剤を充填する場合も。塗装前にはひび割れ補修を徹底的に行なう必要があります。
項目を追加

塗装の合図

家が出しているSOSは簡単に発見できる!?
_________

「専門家でないと塗り替えの時期なんてわからないのでは?」という声を頂くことがありますが、ご自身でも手軽にチェックを行なうことは可能です。実は、目に見えて症状が出ているということは、もっと他の症状が見えない場所で進行している可能性があります。ご自宅を一周するだけでも建物が出すSOSを見つけることができますので、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。
こんな症状は要注意!

塗装の注意ポイント!

見出し_1【title】
お電話、e-mail等でご相談ください。 お客様のご要望やご質問をお聞かせください。
お電話、e-mail等でご相談ください。 お客様のご要望やご質問をお聞かせください。
お電話、e-mail等でご相談ください。 お客様のご要望やご質問をお聞かせください。
お電話、e-mail等でご相談ください。 お客様のご要望やご質問をお聞かせください。
外壁のひび割れ
外壁のひび割れは、そこから雨水などの浸入を許してしまいます。構造体にダメージが及ぶと修繕も大掛かりになるため、なるべく早急にご対処ください。
シーリングの割れ
シーリングは劣化してくると割れが発生し、水密性や気密性を損なってしまいます。定期的なメンテナンスで、常に安心・安全の環境を維持し続けましょう。
塗装の剥がれ
塗装が剥がれると下地部分が剥き出しの状態になっています。そこから水分や湿気が浸入し、雨漏りや建材の腐食に繋がりますのでじゅうぶんご注意ください。
チョーキング
塗装面を触れたときに白い粉が付着する現象です。劣化の初期症状ですが油断は禁物。そろそろ塗り替え時期が迫っていると考えて準備しておきましょう。
塗装の膨れ
塗装面や下地部分に水分・湿気が含まれてしまうと、塗装の膨れが発生してしまいます。症状を発見したらお早めに加古川市の渡部塗装工業までご連絡を。
屋根の藻や苔の発生
屋根の藻や苔の発生は、その箇所が湿気を帯びていることの証明です。つまり防水性が失われている状態ですので、専門業者へのご依頼をおすすめいたします。
屋根材のひび割れ
屋根材のひび割れは雨漏りに直結する危険な状態です。しかし屋根の状態は確認がむずかしいため、ご不安をお感じの際はお早めに、診断のご依頼をご検討ください。
色褪せ
塗装は経年劣化によって色褪せが起きてしまいます。この段階では焦る必要はありませんが、お早めの塗り替えを行なうことでコストを抑えることが可能です。
壁の浮き
クラック等から侵入した水分や、経年で劣化した躯体コンクリートとモルタル・タイルが 接着不良を起こして空洞化している状態です。空洞化が進むとモルタル・タイルが欠落する恐れがあります。
項目を追加

よくある質問

_
Q
質問です
Q
外壁点検は無料でできるの?
A
はい、無料で行なっています。お客様のご要望によりお見積もりも可能です。もちろん、そのお見積もりも無料なのでお気軽にご相談ください。ご訪問時には、お客様が気になっている箇所を教えて頂ければ、緊急性の有無、劣化具合等の判断、適切な塗装時期などのアドバイスなどをさせて頂きます。
Q
塗装開始はまだ先の予定だけれど、点検だけでもお願いできるの?
A
もちろん可能です。事前にメンテナンスの予定や計画を立てることは、快適な住まいを目指すお客様にとっては、非常に重要なことです。実際に塗装をする段階になって「もう手遅れ!」とならないためにも、定期的な点検は必要になってくるでしょう。渡部塗装工業では無料の定期点検も行なっているので、ぜひご相談ください。
Q
点検時は留守で立ち会うことはできないのだけれど……。
A
基本的にはお断りしています。お客様の立ち合いの下でなければ、ご自身の要望が見えてこない場合が多いからです。塗装仕様などの提案は、お客様に直接お会いして、ご要望をお聞きした上で行なっていきたいと思っています。ただ「加古川の家を見てほしいのだけれど、住んでいるところが遠方である」場合や、「どうしても時間がとれない」といった場合には、柔軟に対応させて頂きます。
Q
時間がないので点検やお見積もりをすぐに終わらせてほしい
Q
工事が終わってから請求額が増えるといったことはありませんか?
A
渡部塗装工業では、お見積もり範囲内での工事に関しては一切の追加費用を頂いておりません。ただし、工事の進行中にお見積もり範囲外での不具合が発見された場合には、その部位をお客様にもご確認頂き、同意を頂いた後に施工を行なっています。
Q
工事範囲はどれ位のものから受付けていますか?
A
ドア1枚、門扉のみ、家の中の枠まわり、玄関柱のみといった比較的小規模の工事などから受付けております。小さな工事だと、一式でおよそ18,000円くらいからでしょうか。その他にも内装の塗装なども行なっていますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。
Q
加古川から少し離れたところに住んでいるのだけれど大丈夫ですか?
A
大丈夫です。住所をお伺いして通える範囲でしたらよろこんで行かせて頂きます。ご連絡をお待ちしております。
Q
あまり専門用語には詳しくなくて、見てほしい箇所をうまく伝えられないのだけれど大丈夫?
Q
昼間が忙しくて夜からしか、工事をお願いした後の打ち合わせ時間がとれないのだけれど……
Q
塗装を頼むのであれば、やはり住まいを建てた会社に頼むのが一番なのでは?
A
住まいを建てた会社に塗装をお願いするとしても、実際に工事を行なうのは下請けの塗装業者になります。当社のような、塗装のみを行なっている会社であれば、お客様と直接応対させていただけますし、中間マージンなども発生しません。同じような金額のお見積もり結果だったとしても、施工品質に大きな違いが出てくると思います。
Q
渡部塗装工業(有)の施工価格は他所と比べてどのような感じなのでしょうか?
A
大手のハウスメーカーやリフォーム店等をご利用になるよりもお値打ち価格で施工をできると考えています。なお渡部塗装工業では、金額勝負のお見積もりを出したり極端な安売り工事は承っていません。お客様には施工品質の良い工事を目標、重視してご提供しておりますので、安心してご相談ください。だいたいの予算を教えて頂ければ、予算内での最適な仕様、施工をさせて頂きます。
Q
今からお願いするので、来週からにでも工事をしてほしいのだけれど対応は可能ですか?
A
できるだけのことはさせて頂きますが、すべてのお客様には先約優先で対応しております。また、渡部塗装工業の元請け工事に関しても限られた人員で施工にあたっておりますので、どうしても希望日程でお応えすることができない場合があります。そのときはご了承ください。ただし、緊急を要する場合、応急処置を必要とする場合などについては、できる限りの対応をさせて頂きます。
Q
施工時期の予約はできるのでしょうか?
A
はい、可能です。しかし基本的には先約優先となります。渡部塗装工業の元請け工事に関しても、限られた人員で施工を行なっていますので希望時期が先約で埋まっている場合にはできる限りの対応をさせて頂きますが、場合によっては希望時期からずれ込んでしまうことがあります。例えば、よく来年の春ごろなどといったお話しを頂きますが、春と秋は季節の変わり目なので希望するお客様がとても多いのが現状です。
Q
工事の前にこちらで準備しておくことはありますか?
A
大事なものや壊れてはいけないものなどがありましたら、事前に移動して頂けると幸いです。
Q
工事中の生活は普段とどう違うの?
A
作業によっては洗濯物を干せない場合があります。また、窓やドアなどの汚してはいけない箇所には養生をするので、窓の開け閉めなどが自由にできない場合があります。「この窓はどうしても開け閉めしたい」というご要望があれば、柔軟に養生の仕方を変えていきますので、お気軽にご相談ください。
Q
施工中には留守がちになるのだけれど、大丈夫?
A
大丈夫です。外壁塗装は屋外での工事になるので、お客様が必ずしも家の中にいる必要はありません。ただ「留守の間に一体どんな工事をしているのだろう?」と不安に思われるお客様がいらっしゃいます。渡部塗装工業では、施工中に記録として写真を撮っておりますので、工事完了後に「完了報告書」という形でお客様にご提出しています。ご不在でも安心して工事をお任せ頂けると思います。
Q
お隣さんとの距離が極端に近いのだけれど、それでも塗装ってできるの?
A
基本的にどんな建物であっても作業員の身体が入れば塗り替えは可能です。ただし、足場を組むスキマもない、身体も入らないほど狭いという場合には塗装がむずかしい場合があります。そのときの状況を見て施工方法を考えていきたいと思います。
Q
工事期間ってどれくらいなのでしょうか?
A
建物の大きさや形状、仕様によって大幅に変わってくるのですが、9〜14日前後までの期間が比較的多い傾向にあります。
Q
工事中にはエアコンやお風呂は使えるの?
A
大丈夫です。工事中でも使うことができるように養生をさせて頂きます。
Q
どんな塗料を使うといいのでしょうか?
A
塗料には、遮熱効果を期待できたり、汚れにくかったり、カビなどに強かったりと、さまざまな性能を備えたものがあります。お客様の住まいの環境や要望、ご予算などをしっかりとお聞きして、最適な提案をさせて頂きます。
Q
塗装ができない時期などはあるのでしょうか?
A
基本的にありません。どの季節であっても工事は可能です。ただし、夜露が多かったり、雨などが多い梅雨の時期は、工事を乾燥待ちや休日に行ないます。そのときには工期が少し延びてしまうので、ご了承ください。
Q
塗料やシンナーの匂いがとても苦手なのですが……
A
渡部塗装工業では、水性塗料や匂いがマイルドな弱溶剤塗料を使用するようにしておりますので、そこまで気にはならないと思います。しかし、ご希望があれば、すべての塗料を水性の仕様で作ることも可能です。どうしても匂いが気になるというお客様には、「花の匂いが広がって塗料の匂いが気にならない」といった塗装仕様もご提案させて頂きますので、お気軽にご相談ください。
項目を追加